2010年4月26日月曜日

ダンロップ α12 ZRX1200Rに装着!


先日ご紹介したダンロップα12
早速オーダー頂きました!
サスセッティングもオーダーされましたので
工具をポケットに入れ試走に出発!
直進安定性は普通だが少しでも進路変更しよう
と思えば今までに感じた事のないフィーリング。
ハンドルがまったく切れる感じが無く
バイクのバンク角だけで進路変更して行く・・・
普通はハンドルから行く感じを受けるのだが、
前後共に連携してバイク全体で進路変更。
当然新品の皮付きなので恐る恐る交差点を曲がり
いつものテストコースへ。
やはり交差点でも明らかにハンドルの舵角は少なく感じれ
スムーズにバイクが倒れて行く。
このフィーリングを活かせるサスセッティングを
何度か探しながら
テストコース数週・・・
私もこのタイヤ買う決意をしたのだった・・・
キャンバースラストテクノロジーをもろに感じられる
タイヤでした。
自分のバイクに履かせ飛ばした結果の
報告もまたしますね。。
ただ・・自分のをやってる暇が無いので
何時になる事やら・・・


2010年4月24日土曜日

NAG バルブ ワゴンR 新型

今回はワゴンRにNAGバルブ取付!
さー試運転!!
お客様・・・体感できひん
と帰ってこられ・・・
私・・・うそ~!!
お客様・・・ヒエダ君乗ってみて
私・・・めっちゃきいてるやん
お客様・・・うそ~
で二人で試走に・・・
私・・・じゃここでNAGバルブ外すわ
と道端で分解
お客様・・・めっちゃアクセル踏まないと走らへん!!
お客様・・・めっちゃ遅いやん!
私・・・そやろ、ぜんぜんちゃうやろ
横に乗ってる私・・・車の振動がぜんぜん違うな~
再度道端でNAGバルブ搭載
お客様・・・めっちゃアクセル踏まんでも走るやん!
私・・・そやろ
振動がめっちゃ無くなった。。
ワンランク上の車に変身したみたい。
お客様・・・さっきは何で分からんかったのやろ??
私・・・人は良くなる方には鈍感で、
悪くなる方には敏感やねん。
お客様・・・もう無いのは考えられへん!
私・・・ニヤリ
数時間後メールが一通
お客様・・・普段良い時で15Kmなのが、
今、結構渋滞はまってたのに
18,4Km行ったわ~!
これは普通に燃費走行したら
どんな結果がでるんやろ~??
楽しみやわ!!
私・・・ニヤリ
最近の車は燃費計が付いているので
直ぐに結果が分かって面白いですね。
あの燃費計もさほど正しくは無いでしょうが
目安にはなると思います。
今日もまた一人喜んでもらえてよかったです。

2010年4月19日月曜日

アイスランド火山噴火の影響

アイスランド火山噴火はWGPまで影響がでました・・・
以下引用
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

火山噴火の影響による、MotoGP開催延期について
今週末の4月23日(金)~25日(日)に栃木県ツインリンクもてぎで開催予定の「2010 MotoGP 世界選手権シリーズ第2戦 日本グランプリ」につきまして、アイスランドの火山噴火による航空機関欠航の影響で、参戦ライダー・チーム関係者の移動が困難となったため、誠に残念ながら、開催を延期させていただくことになりました。
『この度、アイスランドの火山噴火による航空機関欠航のため、今週末に予定していたMotoGPの開催を延期することとなりました。不可抗力とは言え、世界最高峰のレースを心待ちいただいたファンの皆様には、心からお詫び申し上げます。日本のMotoGPファンの皆様のご期待にお応えするため、関係各位との調整の結果、スケジュールを組み替え10月3日(日)に開催することを決定いたしました。半年後の開催となりますが、シーズン終盤のチャンピオン争いなど、新たな見どころも増えますので、ファンの皆様には是非とも、お楽しみにお待ちいただければと存じます。既にご購入いただいた観戦チケットはそのままお使いいただけますが、やむなく払い戻し等をご希望されるお客様への対応は、後日ご案内をさせていただきます。』
株式会社モビリティランド 取締役社長 大島裕志
変更後の日程およびチケットの取り扱い等は下記の通りとなります。

対象レース名:「2010 MotoGP 世界選手権シリーズ第2戦 日本グランプリ」
日程変更:(当初の開催日程)2010年4月23日(金)~25日(日)⇒(変更後の新しい開催日程) 2010年10月1日(金)~3日(日)
その他・既にご購入の観戦チケットにつきましては、そのままご利用いただけます。・日程変更に伴い、観戦チケットの払い戻しをご希望される方につきましては 2010年4月26日(月)正午よりツインリンクもてぎのホームページでご案内いたします。
お問合せ先チケットの取り扱いについてのお問い合わせ先ツインリンクもてぎチケットセンター TEL 0285-64-0080

NAG SED NAGバルブ 三菱 パジェロ

今回はパジェロH1年式ディーゼル。
苦労しました・・・
なんせ走行距離約25万Km。
ブローバイガス&オイルミストを異常に噴出するために、
大量の噴出量にバルブが追いついてないようで、
オイルセパレーターBOXを作ったり、
色々対策考えてみたり・・・
結果、新発売されたNAGバルブレーシングを
使う事によりオイルミストがスムーズに
通り抜けるようで、
暫く走ってもバルブはしっかり動いている様子でした。
本来のNAGバルブグレード使い分けとはずれますが、
結果はOKかな??
もう暫くテストをして頂く事になりました。
あくまでも今回の記事は特例で
この車のように異常にブローバイが
出るようで有れば本来のNAGバルブの効果が出ませんので、
ご相談下さってからご注文願います。

2010年4月17日土曜日

Y.Mさんのリクエストにお答えして

コメント欄のY.Mさんからリクエストが有りましたので、

ZRX1200DAEGのサウンドをUPします!!

video

2010年4月12日月曜日

ZRX1200DAEG ワンオフ マフラー

エクスプロージョンパワー
ZRX1200DAEG
ワンオフマフラーが完成!!
愛知県S様より依頼でした。
S様お待たせしました~
なかなかジェントルな音を奏でる
マフラーが出来ましたよ。
こんなマフラー欲しいって方はメール下さい。
エクスプロージョンパワーマフラーは
全て競技専用です。
一般公道の使用は禁止しております

2010年4月10日土曜日

トミースカル NEW

今回はトミースカルをレプリカヘルメット風にアレンジ
誰のヘルメットだか分かります??
もちろん分かりますよね!!
こんな洒落もいいかな。
「ファストフレディーロスマンズ」
このカラーはトミー氏がBlueCafeをイメージして
塗ってくれました。。
凄くシャープでカッコいい!!
「THE・BlueCafe」
今回はこの2個売ります!!
欲しい方はメールで
早い者勝ちです!!


2010年4月8日木曜日

ダンロップ α 12

昨日、鈴鹿サーキット南コースで
ダンロップの新商品
α-12
の試走会に参加してきました!
昔に走り慣れたコースですので
懐かしさも相まって楽しい一日となりました。
まずは新型のR1に、α-12とα-11を履かせ乗り比べできる
ようになっていたのですが、
α-11でも凄いタイヤだと思ってましたが・・・
別次元です!
このフィーリングは私の辞書には
持ち合わせておりません。
色々とバイクは選べて乗り換えながら試走するのですが、
やはり私が気になるのは当店主力の
ネイキッドとの相性。
R1の次はXJR1300、Z1000、ZX-10R、またZ1000
と乗り比べ。
想像とは裏腹に、そこに相性なんて存在しませんでした。
どんなバイクでも素直なハンドリングに生まれ変わります。
文章で表現するのは苦手なので詳しくは聞きに来て下さいね笑
レーシング思考の強いタイヤだと思われるでしょうが
私が一番の気に入った点は
街中の交差点やUターン、峠でのタイトコーナなどの
トラクションがあまり掛かって無い場面の
「フロントの安心感、接地感」です。
以下カタログ引用
新7分割トレッド"MT7/エムティーセブン"を新採用。"ライフ型""グリップ指向ライフ型""トラクション重視型""グリップ重視型"の4種類の新型コンパウンドでレーシングタイヤに匹敵する強力なグリップとライフ性能を両立しました。また7分割トレッドは隣り合うコンパウンドの特性の差を小さくすることが可能になり、リニアのロール特性と自然な磨耗進行を実現します。さらに新技術の"JTL/ジョイントレストレッド"によりタイヤの真円度があがることでスタビリティも向上しました。
C.T.T.(キャンバースラスト・チューニング・テクノロジー)により構造、プロファイルを総合的にチューニングすることでスポーティなハンドリングを実現しました。またHES-JLB構造をリアに採用して衝撃吸収性と接地感を向上、マルチプルトレッド技術により配置された複数のコンパウンド特性を充分に発揮させます。フロントは軽量かつ高剛性な2カットブレーカー構造を採用して素早い旋回レスポンスと軽快なハンドリングを実現します。

2010年4月4日日曜日

汚な~い


約4万Kmノーメンテで来たNAGバルブ。
凄いスラッジです。
当然ながら固着して動きません。
ジムニー660ターボに付けていたのですが、
ブローバイホースから上がってくるゴミは
これだけ溜まるくらい放出されているのです。
これを排出しながら走る車って確かに環境破壊だなと
思い知らされます。
NAGバルブのお掃除はまめにして下さいね。。
新型のエマルジョン対策モデルも決してノーメンテでは
ございませんのでたまにはお掃除を。
やはり車、バイクの部品全てにメンテは必要なのです。
エアクリーナ、プラグ、オイルなども
一度チェックしてみて下さいね。。

2010年4月1日木曜日

NAG SED NAG バルブ ルノー カングー クランクケース内圧コントロールバルブ


定休日でやっと時間が取れたので妻の愛車
ルノー カングー 
にNAGバルブ付けました。
私がNAGバルブの取扱を始めてから
直ぐに当然のごとく装着しようとしたのですが・・・
ブローバイの位置やPCVの位置がまったくもって
分かりませんでした。外車って!!
私・・・バイク屋ですから。
当然車は詳しくありません。
バイクにPCVなんて付いてません。
そのまま数年が経ちNAGバルブ装着も
かなりの量もこなすようになり
いつのまにやら
車への知識も備わり(NAGバルブの事のみ)
バラシかけて辞めたカングーに再度挑戦!!
何とか解読しました。
しかしエマルジョン対策仕様は今回は断念。
次回への宿題になりました。
どこまでバラさなあかんねん!!
今まで付けた車で最も強敵でした。
あくまでも私の愛妻の車なのでそこまでバラシましたが、
お客様の車なら提携している車屋さんへ任せますので
ご安心下さいませ。
あとエマルジョン対策仕様の宿題が
完成次第に
カングー専用キットで販売しますので
興味の有る方はメール下さい。